ひびき荘第2デイサービスセンター

IMG_0638①

わっしょい百万夏まつりで踊りましたー!

ひびき荘

今年も「社会福祉法人 孝徳会」はわっしょい百万夏まつりに参加しました。

20180712161405[1]①

集合時間前から、今まで練習してきた「燃えろみんなの北九州」・「いいっちゃええっちゃ北九州」の踊りを皆で確認!

踊りは完璧!

 

IMG_0645①

暑さに負けない気持ちで会場入りしましたが、やはり暑い…。な・の・で、うちわを会場で頂きました。

 

IMG_0639①

そして、いざ出陣!(^^)!

 

128072_1[2]

踊り終了後は恒例の花火をみながら帰りました(*^_^*)

踊りにご参加頂いた方、そして参加するまでご協力頂いた皆様ありがとうございました!!!

 

CIMG2623.jpg④

介護現場に繋がる勉強会!!!

ひびき荘

平成30726日(木)法人内介護職員を主体とした介護保険についての勉強会を行いました。

CIMG2621.jpg②

サポートセンター門司の施設長を講師に迎えお話し頂きました。

CIMG2625.jpg③

①これまでの介護保険の流れ。②平成30年度の介護保険改定。③この改定によって今後、介護現場で考えていかなければならないこと。④各専門職種との連携の目的・意味など、介護保険法から現場に繋がる具体的な部分までお話し頂きました。

CIMG2617.jpg①

今回の介護保険改定から4ヶ月経過しようとしていますが、介護現場で起きていることと同時にこの介護保険がどの方向に向かっているのかを改めて考えさせられた講義でした。

「法人内連携・一致団結で更なるサービス向上に努めていきます。」

 

CIMG1299

喀痰吸引研修会 開始!

ひびき荘

喀痰吸引研修が当法人にて開始となりました。

喀痰吸引とは、口中・のどや気管にたまった、痰・つばや鼻水を機械を使って吸い出すことです。 介護が必要な方で重度な方には、定期的な痰吸引が必要な方が多くいらっしゃいます。

CIMG1301

 

平成30年度の介護報酬改定に伴い、介護による喀痰吸引技術の必要性も厚生労働省から示され、当法人でも実施することとなりました。

これにより、口腔内の衛生を保ち、食事を美味しく食べる事にも繋がります。

CIMG1300

この研修は利用者様の想いに応えると同時に介護の質もしっかりとあげていく取り組みです。

終了まで数ヶ月間かかりますが、皆で頑張ります!

CIMG1540①

-祝!受賞-

ひびき荘

1月24日 北九州市より表彰されました。

「北九州市 魅力ある介護の職場づくり表彰」について応募したところ、一次・二次選考をみ・ご・と突破し、<社会福祉法人 孝徳会> と <サポートセンター門司> が ダブル で優秀賞に選ばれました。日頃、取り組んできた職場改善が実を結んだ瞬間でした!

CIMG1518①

・社会福祉法人 孝徳会 渡邉理事長

CIMG1526①

・サポートセンター門司 中村施設長

CIMG1540①

‐魅力ある職場づくり‐と同時に‐利用者様へのサービス向上‐も目指して精進していきます!

DSCN0803

第12回法人研修

ひびき荘

5月27日に若松市民会館 小ホールにて2年ぶりに社会福祉法人 孝徳会 法人全体研修が行われました。DSCN0835

プログラムは、午前中に勤続年数表彰後に、特別講演として、【兵庫県立大学 名誉教授・特命教授の小山秀夫先生】をお招きして法人研修のテーマである「よりよいサービス提供を目指して」についてご講演頂きました。DSCN0816DSCN0903

午後からは各施設の研究発表が行われました。今回の発表施設はひびき荘、リカバリーセンターひびき、サポートセンター本城、サポートセンター門司、ひびき第2デイサービスセンターの5事業所でした。CIMG1211

今回の最優秀賞はひびき荘の「食べる~目指せ!健康長寿~」、優秀賞はサポートセンター門司の「『歩きたい!』を『叶えたい!!』~私たちの181日航海日記」でした。賞を逃したどの事業所も、しっかりデータを集めてパワーポイントにて上手に発表していました。CIMG1213

次回、発表施設は、頑張って下さい!!

お疲れ様でした。

P1060626

平成29年度 新人研修

ひびき荘

毎年、新人研修は孝徳会のスタッフが、各担当を仰せつかり、基礎技術研修を行っていくのですが、誰に白羽の矢が刺さるかは、毎年のお楽しみになっております。DSCN0535

講師担当となった職員は新人職員にどのように講義をしたらいいか、試行錯誤の日々。P1060625

P1060624ほんの一部ですが、研修内容をご紹介いたします。初日は緊張を少しでも、とってもらいたく、コミュニケーション研修を行っています。ようやく、笑顔が見え始め、グループワークでは「民宿の部屋」というコミュニケーションツールを使い、其々が持っている情報カードから、言葉だけで伝え、正しい部屋割りを探るというものでした。聴く・伝える・考える・受け入れる・提案するなど、コミュニケーションに必要なスキルを学びました。P1060631

4日間の中には、マナー研修、リスク、制度を理解するもの、職業倫理だったり、各専門職からの講義や実技を習ったりしました。1つ1つの研修に先輩スタッフの優しく、時に厳しい指導の下、無事に終えることができました。DSCN0541

DSCN0533其々が辞令書を理事長より手渡され、4月より配属先施設にて頑張っていると思います。新人研修お疲れ様でした。これからは一緒に孝徳会を盛り上げていってください。よろしく!(^_^)/

キャプチャ

平成29年度 入社式・新人研修

ひびき荘

新しい季節の始まり。そして・・・、なんと・・!孝徳会も、今年で30周年を迎えます。\(^o^)/ばんざーい!

今年度も新しいスタッフが孝徳会の仲間入りをしましたので、その様子を紹介したいと思います。孝徳会の新人研修は入社式を含め4日間行われます。今年は3月27日~30日でした。P1060612

まずは、入社式ですが、理事長、常務理事を囲み、配属先の施設長との緊張ショット!初々しさがにじみ出ております。P1060614

この日は入社式後に理事長から概要説明。孝徳会の30年の歩みを理事長の熱い想いと共に!!また、ギリシャ・ローマ時代の平均寿命(23~25歳)から、現在の平均寿命(おおよそ80歳)まで何故、寿命が伸びたのか、雑学交えて、楽しく講義を受けました。

DSCN0414

法人勉強会 in 介護部会 

ひびき荘

平成29年2月21日  社会福祉法人 孝徳会 介護部会が中心となり、勉強会を開催しました。

講師は、北九州市保健福祉局 地域福祉部 介護保険課の江口 毅様と田邉 朝美様をお迎えし「高齢者施設における虐待予防」について学びました。DSCN0417

身体拘束や虐待を防止する為の考え方や早期発見の責務や通報義務等、わかりやすく丁寧に説明がありました。

この日は孝徳会の介護スタッフを中心に多職種も参加し、チームでアプローチする。一人で抱え込まないなど、チームケアの大切さも学ぶことができました。頭では分かっていること、実際に心掛けている事もありますが、研修を受け、再度、自分が行っているケアについて考えることができるいい時間となりました。DSCN0416

孝徳会では介護、看護、多職種が連携して良いケアが行えるよう勉強会などを定期的に行っています。興味がある方、介護職として働きたいと考えている方、一緒に働きませんか?見学、お待ちしてま~す。

 

DSCN0989

第11回法人全体研修会(6/6)

ひびき荘

法人研修会が、若松区市民会館 小ホールで行われました。DSCN0994

平成26年度の研究発表施設は、 軽費老人ホーム やはず荘                                   養護老人ホーム 楽翁荘   障害者支援施設 ひびき荘                              ひびき荘グループホーム   ひびき荘デイサービスセンター                         リカバリーセンターひびきデイケアの6事業所でした。DSCN1068DSCN1080

特別講演は午後より                                                            独立行政法人 国立病院機構 副理事長 古都賢一先生をお迎えして「地域包括ケアに取り組む社会福祉法人の今後」をご講演頂きました。DSCN1098

最優秀賞はリカバリーセンターひびきデイケア                                                                優秀賞は軽費老人ホーム やはず荘となりましたが、どの事業所もよくまとまっており、とても見ごたえのある研修会となりました。                                                        発表施設はお疲れ様でした。

また、27年度研修会で発表施設となっている事業所はがんばってください!