サポートセンター門司

DSCN8160

たけのこたけた 最終章

4月26日 晴れ

お昼ご飯は筍ごはん、皆さんのお手伝いによりきれいになった筍をスタッフの愛情の下ゆでがあってこその美味しい料理にへ~ん~し~ん!DSCN8160

筍たっぷり、美味しく炊き上がりました。各ユニットからも美味しそうな春の香りが漂っています。もちろん、味噌汁にも筍がいっぱい!!DSCN0192メニュー門司DSCN8163

木の芽はね「ポン」と叩いてご飯にのせると風味が出るよ!筍には木の芽が合うね~♡と旬の会話が弾みながらの食事は美味しく、あっという間にみなさんのお腹の中に納まっていき、お腹いっぱい、幸せになったひと時でした。

DSCN8131

たけのこたけた 第2弾

結構な量のたけのこがあったと思ったのですが、入居者様の協力で、私たちがよそ見をしている間に、一皮、二皮、いっぱい剝けてきれいな姿に!!\(◎o◎)/DSCN8157

さて、ここからは硬い節をそぎ取って、米ぬかと唐辛子と一緒に大鍋に投入。忘れてはならない、スタッフの愛情という名の呪文を唱えて、さらに注ぎいれ、交代で火の番人をしながら約4時間・・・柔らかーく茹で上がりました。

明日はどんな料理に変身するのでしょうか。好ご期待♡DSCN8132

追記

今、はやりの「インスタ映え」狙ってみました。遊び心をこの1枚に込めてみました。199号を行きかう車から春は見えたかしら。こんな処に筍生えてる!と勘違いしないかしら・・・(-_-)?

安心して下さい。筍だ~~と掘りに来た方はいません。(^v^)

DSCN8154

たけのこたけた 第1弾

4月25日(水)、サポートセンター門司に入居されている方のご家族様より、ご厚意で地産の掘りたて筍を頂きました。DSCN8139

早速、旬の筍を味わおう!!お~~!!\(^o^)/と、下処理に取り掛かりました。切れ目を入れて皮の中心にグイッとすれば、「ほ~ら簡単にむけるのよ!」と見事な手さばきで、どんどん下処理をこなしていく入居者様!DSCN8149

手際の良さに職員が任せていると、「ほ~らやってみなさい!」と職員が皮むきを指南されておりました。DSCN8141

見てください!ヽ(^。^)ノ この大きな筍。灰汁が出る前に茹でて美味しい料理に変身するのが楽しみです。

めかり公園ドライブ =ЗЗ

4月18日の水曜日、快晴にて「そうだ!!ドライブに行こう!!」と、ショートステイの利用者様と一緒にめかり公園までドライブにGO!!DSCN8090

この日は本当に良い天気で、関門海峡を見ながら一休み。

サポートセンター門司からも関門海峡は見えるのですが、ここから見る関門海峡は、また違った景色で、みなさん、うっとり~。DSCN8094

「次は甘いものを持って来たいわね♡」と女性陣が口を開けば、「いや~、この景色を見ながらビールが飲みたいね~。」と男性陣。次も楽しみましょうね~と、公園を後に、施設に帰ってきて・・・写真を撮影したスタッフが「あ”~!!やらかした~!海をバックに写真撮ってな~い!!」と叫び声を上げていました。施設に帰ってきて気づいても後のまつりですから~!!残念!!(byギター侍)(ToT)/~~~

ものすごく後悔していたので、リベンジ企画を考え中!次こそは良いショットを期待しております。(^o^)丿

 

CIMG1299

喀痰吸引研修会 開始!

ひびき荘

喀痰吸引研修が当法人にて開始となりました。

喀痰吸引とは、口中・のどや気管にたまった、痰・つばや鼻水を機械を使って吸い出すことです。 介護が必要な方で重度な方には、定期的な痰吸引が必要な方が多くいらっしゃいます。

CIMG1301

 

平成30年度の介護報酬改定に伴い、介護による喀痰吸引技術の必要性も厚生労働省から示され、当法人でも実施することとなりました。

これにより、口腔内の衛生を保ち、食事を美味しく食べる事にも繋がります。

CIMG1300

この研修は利用者様の想いに応えると同時に介護の質もしっかりとあげていく取り組みです。

終了まで数ヶ月間かかりますが、皆で頑張ります!

DSCN7917

かいごサロン

3月20日(火) かいごサロンを開催しました。

季節の変わり目は体調を崩しやすいのですが、この日は、わいわいカフェの「平川ひとみ」さんが講師となり、ハーブ等を特別にブレンドしたお茶の効能や身体に良いお話等をお聞きしました。DSCN7925

サロンの〆は、毎回恒例の茶話会です。日頃の介護の悩みやご自身の近況等等、話に花が咲きます。この日は若年性認知症のご本人も参加され、折り紙の箱作りにも挑戦。DSCN7926楽しい事・つらい事もみなさんと共有する事で、心が晴れやかになります。

かいごサロンは毎月第三火曜日 14:00~サポートセンター門司で開催しています。ご興味がある方は是非お問い合わせください。℡ 093-382-1117

 

 

DSCN7915

古典を読む会

サポートセンター門司にて「古典を読む会」が3月18日に開催されました。今月のテーマは鳥・・・ウグイス、ほととぎす等、古典に登場する鳥を、写真を見ながら春をイメージしました。DSCN7916

続いて方丈記の一説の朗読が始まり、講師の荒明先生の心地よい優しい声の朗読にうっとりしながら、春を感じる日曜の昼下がり、春の訪れウグイスの「ホーホケキョ」の鳴き声が聞こえた気がします。

CIMG1540①

-祝!受賞-

ひびき荘

1月24日 北九州市より表彰されました。

「北九州市 魅力ある介護の職場づくり表彰」について応募したところ、一次・二次選考をみ・ご・と突破し、<社会福祉法人 孝徳会> と <サポートセンター門司> が ダブル で優秀賞に選ばれました。日頃、取り組んできた職場改善が実を結んだ瞬間でした!

CIMG1518①

・社会福祉法人 孝徳会 渡邉理事長

CIMG1526①

・サポートセンター門司 中村施設長

CIMG1540①

‐魅力ある職場づくり‐と同時に‐利用者様へのサービス向上‐も目指して精進していきます!

DSCN0803

第12回法人研修

ひびき荘

5月27日に若松市民会館 小ホールにて2年ぶりに社会福祉法人 孝徳会 法人全体研修が行われました。DSCN0835

プログラムは、午前中に勤続年数表彰後に、特別講演として、【兵庫県立大学 名誉教授・特命教授の小山秀夫先生】をお招きして法人研修のテーマである「よりよいサービス提供を目指して」についてご講演頂きました。DSCN0816DSCN0903

午後からは各施設の研究発表が行われました。今回の発表施設はひびき荘、リカバリーセンターひびき、サポートセンター本城、サポートセンター門司、ひびき第2デイサービスセンターの5事業所でした。CIMG1211

今回の最優秀賞はひびき荘の「食べる~目指せ!健康長寿~」、優秀賞はサポートセンター門司の「『歩きたい!』を『叶えたい!!』~私たちの181日航海日記」でした。賞を逃したどの事業所も、しっかりデータを集めてパワーポイントにて上手に発表していました。CIMG1213

次回、発表施設は、頑張って下さい!!

お疲れ様でした。

P1060626

平成29年度 新人研修

ひびき荘

毎年、新人研修は孝徳会のスタッフが、各担当を仰せつかり、基礎技術研修を行っていくのですが、誰に白羽の矢が刺さるかは、毎年のお楽しみになっております。DSCN0535

講師担当となった職員は新人職員にどのように講義をしたらいいか、試行錯誤の日々。P1060625

P1060624ほんの一部ですが、研修内容をご紹介いたします。初日は緊張を少しでも、とってもらいたく、コミュニケーション研修を行っています。ようやく、笑顔が見え始め、グループワークでは「民宿の部屋」というコミュニケーションツールを使い、其々が持っている情報カードから、言葉だけで伝え、正しい部屋割りを探るというものでした。聴く・伝える・考える・受け入れる・提案するなど、コミュニケーションに必要なスキルを学びました。P1060631

4日間の中には、マナー研修、リスク、制度を理解するもの、職業倫理だったり、各専門職からの講義や実技を習ったりしました。1つ1つの研修に先輩スタッフの優しく、時に厳しい指導の下、無事に終えることができました。DSCN0541

DSCN0533其々が辞令書を理事長より手渡され、4月より配属先施設にて頑張っていると思います。新人研修お疲れ様でした。これからは一緒に孝徳会を盛り上げていってください。よろしく!(^_^)/